ドイツのサウナは男女混浴真っ裸のサウナ!

スポンサーリンク

ドイツのサウナは男女混浴真っ裸のサウナ!

 

サウナ紀行.PNG

 

もう数十年まえに
ドイツで半年ほど仕事した時に
唯一の楽しみがサウナだったのね。
当時を思い出す記事が偶然目についたので
ここに紹介するわね。

 

ドイツのサウナは
それは、“男女混浴真っ裸のサウナ”なのね。
日本の紳士淑女の皆さんは「え?」と耳を疑うかも知れないけれど
ドイツでは老若男女が同じサウナ室の中で真っ裸が当たり前なのね。

 

ドイツでは
サウナにおける厳しいルールがいくつかあり
その中のひとつが水着着用禁止なの……。

 

向かった先は大聖堂が有名な都市
ケルンにあるクラウディウス・テルメ(Claudius Therme)。
温泉大国ドイツは各都市に巨大なスパ施設があり
各スパ施設には必ずと言っていいほどサウナがあり
然も
様々な種類のサウナが何部屋もあり
そこは正にサウナ天国なの!

 

水風呂.PNG

 

お目当てのサウナエリアは
「サウナビレッジ」なんて名前がついているとおり
様々な種類のサウナがあり
もうそこはサウナ大好きな村人たちの住む小さな村の様で
但し
村人全員真っ裸!(笑)
目にも鮮やかな 真っ裸の人、人、人
私たちが水着を着たままサウナエリアに足を踏み入れた途端に
目に飛び込んできたのは全裸で水風呂に入っている老若男女の姿!

 

初めて本場ドイツでアウフグースを受けるワクワクと
アウフグース開始前にサウナ室に行くと
皆さんバスローブを脱ぎ捨て
タオルをもってサウナ室へ入っていきます。
私たちも「えいっ!」と思い切ってバスローブを脱ぎ
タオルで身体を隠してサウナ室のドアを開けました。

 

すると
広々としたサウナ室のベンチにタオルを敷いて全裸で座る男女がずらり。
ドイツでのサウナマナーのひとつとして
ベンチに直接座ってはいけない
と言う事があります。

 

ドイツでは
ベンチにふかふかのマットが敷かれている事はなく
必ず持参したタオル(しかも、大きめのバスタオル)を
腰からつま先まで敷いて、
肌が直接ベンチに触れない様にしなければならないのです。
汗びっちょりのままベンチに直接腰を下ろした日にはもう
ドイツ人から大ブーイングです。

 

なので
サウナ室に入って身体を隠していたバスタオルを取り
全裸になって腰から足先までタオルを敷いて座りました。
すると不思議にも
だんだん羞恥心が薄れて行くのです。

 

ドイツのサウナ.PNG

 

一旦
思い切って裸になってしまったら
周りが皆裸だからか
むしろ裸でいる事の方が自然に思えてくるのです。
恥ずかしがって身体をタオルで隠しているほうが不自然というかかえって目立ってしまいます。

老若男女が堂々と裸で共存しているその空間にちょっと感動さえ覚えます。

そうこうしているうちにサウナ室は全裸のお客さんで満席になりいよいよマイスターと呼ばれる
長髪イケメンの男性が上半身裸でサウナ室に入ってきました。

 

アロマ水の入った桶と柄杓を手にしながらにこやかに挨拶をして何か喋ってはお客さんをドッと笑わせます。
ドイツ語なので何を言っているのかは分かりませんでしたが
室内が和やかな雰囲気になった所で
急にマイスターがキリッと真剣な表情になりました。
そしてお客さん達もピシッと姿勢を正したり目をつぶったりして準備が整うといよいよアウフグースが始まります。

 

マイスターが大きなストーブの上に敷き詰められた
熱々のサウナストーンの上にアロマ水をかけていきます。
「ジュワァァ??」という音と共に
ミントの爽やかな香りと熱気が室内に広がります。
そして
マイスターがなんとも優雅な手つきで
舞いを舞う様にタオルを回しながら室内に熱波を送ります。
汗だくになりながら真剣な表情でタオルを振り回すその様は
見ていて神々しささえ感じました。

 

室内の体感温度は上昇し
お客さんたちも汗だくになりながら恍惚の表情を浮かべています。
5分くらい経って室内にまんべんなく熱波が送られ
気持ちよく発汗した頃にアウフグースが終わり
ドアが開けられました。

 

ドアが開くと皆さん外に出てシャワーを浴びてから水風呂に直行です。
恍惚の表情で裸の男女が水風呂に入っている様は
もう「ここはエデンの園か?」と思うほど。

 

そしてバスローブをはおってから
あちらこちらにあるラグジュアリーな休憩室の
リクライニングチェアでゆったりと休みます。
お腹が空いたらバスローブのまま飲食ができるラウンジもあり
そこで出されるメニューも絶品の美味しさ!
結局私たちは半日以上をそこで過ごし
ドイツ人のどん欲なまでの快楽の追求に
只々頭が下がる思いで一杯になったのでした。

 

以上
ドイツのサウナ事情の紹介でした。
縁あってドイツへ行った際には
是非
ドイツの老若男女真っ裸のサウナを
タメシテ見てね!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です