その場で2分間ジャンプするだけの究極の安上がりダイエット法とは?

スポンサーリンク

その場で2分間ジャンプするだけの究極の安上がりダイエット法とは?

 

本.PNG

『1日2分!その場で跳ぶだけダイエット』という
かなり好い加減なタイトルを疑いつつも
読み込んでしまった本書。

著者はパーソナルトレーナーの鑄山(いかけやま)和裕氏で
プロアスリートから一般の方まで
のべ3万人のクライアントを指導している方ね。

その場でただ跳ぶだけでダイエットできる
その根拠は何なのか。

 

本書によると
ジャンプによる消費カロリーはランニングの約1.2倍に相当し
加えて「2分間跳ぶだけで
下半身の筋肉を使えて
全身の血流量が増え
エネルギー消費も増加するのね

 

更に
本書で紹介しているエクササイズは
「短時間でより効果が得られるHIIT
(高強度インターバル・トレーニング)と呼ばれる
トレーニング・メソッドを応用し
この方法は
脂肪燃焼効果が高まり
運動後もエネルギーが消費され続ける」という正に夢の様な物。

 

とりあえず
ショッピンも2分間その場で跳んでみましたよ!

 

ジャンプの前にウォーミングアップ
簡単なエクササイズとはいえ
ウォーミングアップは大切。
ご自身の体調に合わせて行ってね。

 

■足首まわし
右回り、左回り、両足首10回まわす。

 

足首回し.PNG

 

■膝の屈伸
両足を少し開き、膝に手を当てて10回繰り返す。

 

膝の屈伸.PNG

 

■太もも裏のストレッチ
両脚を肩幅よりも少し広めに開いて立つ。
左膝を曲げながら体重を左に移動して
右足の膝を伸ばしていく。
背筋を伸ばしたまま10回伸ばす。同じように左脚も行う。

太腿裏のストレッチ.PNG

 

■太もも前のストレッチ
立った状態で左脚の膝を曲げ
左手で爪先を持つ。
この状態を10秒続ける。
同じように右足も行う。

 

太腿前のストレッチ.PNG

 

■ふくらはぎ・アキレス腱伸ばし
両手を腰に当て
左脚を後ろに引いて
軽く弾みをつけてふくらはぎとアキレス腱を10回伸ばす。
同じように右足も行う。

 

アキレス腱ストレッチ.PNG

 

着地時の衝撃をやわらげるために
クッション性が高く安定感がある
ヨガマットなどを敷くとケガの予防になる。

 

早速
イージーエクササイズ(基礎編)に挑戦してみましょう。
普段運動していない方でも大丈夫。
やりかたはとても簡単!
20秒跳んで、10秒休憩。

最初はこれを4回繰り返して
合計で2分間行うだけ。

スポンサーリンク

 

高く飛ぶ必要も
長時間続ける必要もありません」と本書は言っているのね。
4種類のベーシックな跳び方をご紹介するわね。
それではお気に入りの音楽を流して……レッツ・トライ!

 

■ベースジャンプ
①両手を腰に当て
正面を向いて立つ視線はまっすぐ前に
膝のクッションを利かせて跳ぶ。
②その場で軽く真上に飛ぶ。
必ず爪先で着地する。
①と②を繰り返す。

 

べ―スジャンプ.PNG

 

オーバーヘッドノック
①両肘を曲げて、正面を向いて立つ。
②ジャンプしながらノックするイメージで
両腕を真上に突き上げる。
①と②を繰り返す。

 

オーバーヘッドノック.PNG

 

■スプリットジャンプ
①両手を腰に当て、足は前後に開き
正面を向いて立つ。
足の前後幅は靴1足分。
②その場で軽く真上に跳ぶ。
脚にバランスよく体重が乗るように着地する。
①と②を繰り返す。
左右の足を入れ替えて行ってもよい。

 

スプリットジャンプ.PNG

 

■ハンマーパンチ
①両肘を曲げ、足を前後に開き、正面を向いて立つ。
②ジャンプしながら両腕を前に振り下ろす。
①と②を繰り返す。
左右の足を入れ替えて行ってもよい。

 

ハンマーパンチ.PNG

 

いざ
タメシテガッテン!
猫挨拶.png
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です