マスクが一気に老け顔になる「頬の老け」って?

スポンサーリンク

マスクが一気に老け顔になる「頬の老け」って?

 

頬のたるみ.PNG

年を取ると
肌の表面が老けるだけじゃなく
顔が弛んで下がってくる等
根本から変わって来るでしょ。

もし
その変化を医学できちんと検査できたら――
もっと効果のある対策が出来ると思わない?

 

これまでは
主に病気の診断に活用されてきたCTやMRIの画像が
最近では技術の進歩によって
アンチエイジング
美容の分野にも
技術応用される様になったのね。
頬の丸みと高さで老け度が変わる

タルミの現実、現状をしっかり把握して
如何に現在のタルミを抑えて
それ以上タルミが進まない様にするか
その為には
衰えた所を継続して鍛える事によって
若々しい顔作りをすると言う事が大事。

 

実際
加齢現象は生きている上で
どうしても避ける事が出来ず
年齢と共に顔面の形状は変化していき
シワやタルミなどの加齢の兆しが現れて
残念ながら容貌は徐々に変化していくのね。

 

今はMRI等で断層画像を取れる様になって
元々は見る事が出来なかった皮下組織の構造が分る様になり
加齢が顔面に及ぼす現象を明らかに出来る様になったのね。

 

画像によって
顔の筋肉や脂肪の分布がどうなっているのかと言う事と
見た目を関連づけている為
具体的に対策をアドバイス出来る様になるそう。

 

「顔面の内部を構成する主な解剖学的構造には、
筋肉と言われている『筋』
筋肉を包んでいる『筋膜』
『脂肪組織』
『骨』
等があり
若さや老いの内部構造が明らかになれば
加齢による容貌の変化のメカニズムが分り
どのようにすればそれ以上
老けないか分かるのね。

 

■あなたの若さ度いくつ
では
最新の技術3D・CTカメラで撮影した写真で比べて見てみましょう
若い人の顔立ちと
年を重ねた顔立ちは
見た目が異なるだけではなく
当然
内部構造の状態も異なっているのね

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=840214

スポンサーリンク

 

若い人の頬は
ふっくらと丸く山の位置が高いのに対して
年配の人の頬は
丸みがなくなり山の位置が下がっている事が分るでしょ。

 

■頬を高くして老けを防ぐエクササイズ
顔面のたるみ老化現象は
皮膚表面だけの問題ではない事が、
3D・CT画像か明らかに分かるのね。

では、頬を鍛えてみましょう!

1) 口角をぐっとあげるつもりで
頬を意識して「ニッ」と思い切り笑う。

 

2) 頬が高い位置になる事が分ると思います。
    それから楽にして
一日20回を目標に頑張ってみましょう!

 


お口を
左右に回転させる事で
ほうれい線や頬のたるみを予防できる
気が向いた時にすればいいのね。
要は
頬っぺたの筋肉に刺激を与える事が肝心なのね。

顔面のたるみ老化現象は
放っておくとどんどん進行するので
「あれっ、もしかして!」と思ったら
直ぐに上述の運動を実践する事をおすすめね。

 

猫挨拶.png
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です