デカパイの嘆き? 華麗(加齢)でダウンするのも早い!?

スポンサーリンク
デカパイの嘆き? 華麗(加齢)でダウンするのも早い!?

 

デカパイ.PNG

 

ショッピンの書いた過去ログの中で
読者のアクセスがトップになった記事があるのね。

せっかく
読者が興味を持ってくれた記事なので
再度紹介するからもう一度目を通して見てね。
↓  ↓  ↓  ↓
デカパイの嘆き? 華麗(加齢)でダウンするのも早い!?

人は誰でもオギャーって生まれた瞬間から
成長の裏返しとして老化は始まっているのね。

男女共に20歳に成ったら
誰でも成人式に出席するけど
人の成長過程ではここが恐らくピークで
後は徐々に徐々に下降過程に入るのよね。

でもね
そうかと言って若さ溢れる20代から
アンチエイジングを実行するお方は
まー、まれでしょうね。

おのれの体型や
お顔のほうれい線や
お目めの小じわや
おくびの歪みや
お肌の弛み

ちなみに
”おくびにも出さない・・・”のおくびは
胃に溜まったガスが出てくるもの・・げっぷの事で
ある物事を深く秘密にして一切口に出して言わない・・と言う意味で
上のおくびとは異なるので念の為に・・・。 

等が目立ってきて
ようやく、あれーってなって気が付くのね。

 

小じわ.PNG

なぜ加齢と共にバストはダウンしてしまうの?
オッパイは20代前半をピークに20代後半には加齢による衰退時期に入り
30代後半~40代にかけてステップ バイ ステップと乳首が下向き
そして
50代になるとバストラインは崩壊して
おっぱい全体が垂れ下がって来るのね。

 

デコルテ.jpg

そして
デコルテ部分の膨(ふく)らみが消えて無くなり
その結果
見た目におっぱいが小さくなってしまうので
このあたりから気になる女性が増えて来る様ね。

スポンサーリンク

 

即ち
デコルテの膨らみが萎(しぼ)んだ・・・感じたら
おっぱいの衰微が始まっているサインなのね。

おっぱいの垂れる原因

■クーパー靭帯の弱体化
大胸筋と脂肪細胞を支えている繊維体(せんいたい)が
クーパー靭帯で
乳房を支えている支柱の様なもので
筋肉と違って強化する事が出来ない為
大きな刺激や損傷によっては伸びきってしまい
再び元に戻る事は出来ないので
放置したままにすると
オッパイの形が崩れて来るのね。

 

オッパイは
乳腺とその周りの脂肪細胞によって出来ているので
10代や20代前半の若い女性は
乳腺が発達していく時期に当るけど
それも加齢と共に衰えて行き
40代、50代のオッパイは乳腺が占める割合よりも
乳腺に比べて重くてしかも柔らかい
脂肪細胞等の皮下脂肪が占める割合が多くなって
クーパー靭帯では支えきれなくなり
靭帯が伸びてしまうのね。

 

■皮膚の張りの衰え
肌の張りや弾力が加齢と共に失われて行く様に
同様にオッパイも張りや弾力が無くなると
胸は弛み易くなるので
普段から
バストアップクリーム等で
肌に潤いを与えて保湿を行えば
バストの張りや弾力に効果的で
バストアップに繋がり易くなるのね。

 

バストアップクリームには
プラセンタ
イソフラボン
といった美容成分から
育乳をサポートする成分まで
十分に配合されていて
王道のバストアップ成分「プエラリア」や
塗った所の脂肪を増加させる新成分
「ボルフィリン」によって
バストアップ効果が期待出来るのね。

 

■ホルモンバランスの乱れ
加齢と共に変化するホルモンバランスの乱れによっても
オッパイ垂れの要因になる場合もある様ね。

 

特に女性ホルモン
エストロゲン
プロゲステロン

30代、40代と徐々に分泌量が減少して
最後には閉経、更年期に成っちゃうでしょ。

 

ホルモンバランス.PNG

 

一般的に
乳腺の発達に必要不可欠なエストロゲンの分泌は
20代前半をピークと言われ
20代後半~30代頃から減少して行くのは
卵巣機能の低下によって
ホルモン分泌が減少するからで
ホルモンバランスが崩れると
バストは小さくなり張りも失われるので
下垂になっちゃうのね。

 

■不規則な生活習慣
加齢に加えて生活習慣が乱れていると
オッパイが下垂し易くなるので注意よね。

 

例えば
首が前傾斜して猫背で生活している人は
胸が絶えず下向きになり
オッパイを支えている大胸筋等の筋肉を使わない為
筋力が低下してしまい
オッパイの重さに耐えられなくなり
下向きになってしまうのよ。

 

猫背.jpg

 


ランニングやジョギングなどを頻繁に行う場合には
きちんとスポーツ用ブラを付ける様にすれば
下垂を防止できるけど
ノーブラでオッパイをぶるんぶるん大きく振りながら
ジョッギングすると
クーパー靭帯に負担がかかって弱ってしまい
下垂の原因になる可能性大なので要注意よね。

 

クーパー靭帯.PNG

万全を期してスキンケアを行い
メイクも施して……。
どんなに外面を装飾しても
内面の栄養に過不足があれば
結果として至る処に悪影響が現れ
顔色
肌のみずみずしさ
髪の艶なども失われてしまうでしょ。

 

張子の虎じゃないけど
中身がない状態では
どんなに良いものを付けても
見掛け倒しになっちゃうでしょ。

 

外見だけを美しく見せ様とする虚飾ではなく
身体の内側から健康な状態を保つ事が
即ち外側と内側が一体となってこそ本当の美しさなのよね。

 

加齢による諸症状.PNG

 

基本としては
日々の食事から栄養素をバランスよく摂取するのが理想だけど
中々そうも行かない場合は
人によってはサプリメントの力を借りるのも
足りないもの・体内で作れない栄養素を
自分自身が補うと言う意味では効果があるでしょう。

 

基礎をしっかり整えた上で
皮膚に栄養を与えるスキンケア
そして
より美しく魅せるための
コスメとメイクによって
美人を極限にまで追求しましょうね。

 

オッパイの下垂を防止する
簡単な方法を書いた記事が
下記の
「エストロゲンを増やして美乳を維持する方法」
のブログにあるので
あなたの掛け替えの無いオッパイを
「ごめんなさい」させない為にも
是非参考にして実践して見てね。
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/article/458312098.html?1528624274

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です