クリトリスエクスタシーを求めるならデリケートゾーンケア必須!?

スポンサーリンク

クンニセックスには普段から膣ケアが欠かせない!?

キス.PNG

運命の出会いは
思いがけず突然やってくるもの。

あっという間に意気投合して
彼と熱い一夜を共にした……はずだったのに
何故かその恋がワンナイトで終わってしまったという切ない経験はありませんか?

 

上の様な記事の見出しを見て
あなた・・・どう感じる?

表現は綺麗だけど
こんな出会いとセックスは
煎じ詰めれば
一種の”野合=インスタントセックス”よね。

出会ったその日に寝るのが「運命の出会いの相手」なの?

 

しかし
一回のハプニングの様に結ばれたセックスで
男性の心を忽(たちま)ち魅了してしまう女性も存在します。

特別なルックスを持ち合わせている訳でもなく
エッチに誘う話術が凄い訳でもない。

 


彼を虜(とりこ)にする様な特殊なベッドテクニックもないのに
何故か必ず次も誘われる女性…。
実は
その秘密は“デリケートゾーン”にあったのです。

 

これって
種明かしすれば
初会で初性交し
その後も
男が会いたがる女の秘訣は
特別な”性器ケアコスメ”にあったと言う事なのよ。

 

言い換えれば
特別な性器ケアコスメを使っていないあなたの
デリケートゾーンでは“ワンナイトのオンナ”になるわよ……
って言ってる様なものね。

 

男性の心理として
女性のデリケートゾーンにはある種の“神聖さ”を求めています。

 

清潔で美しく
そして潤って艶めく状態を期待している男性に対して
女性として当たり前のケアが行き届いていなかったら……
それはガッカリして「今夜限りかな」と思わせてしまうかも。

つまり
セックスへと進む前のデリケートゾーンの準備が
次が有るか無いかの分岐点になっているのです!

なーんちゃって・・・
なら
現代の様に
デリケートゾーンケアコスメが
無かった昔の女は
男から皆“ワンナイトのオンナ”にされた訳!?

スポンサーリンク
ケアコスメが有ろうがなかろうが
男でも女でも
体の中で最も汚れやすいお股の付け根は
普段からスキンケアして
綺麗にしておくのが常識よね。

 

仕事帰りに彼氏とのデートで
二人で食事していたら
何となく「その気になって来た」って事も有るでしょうよ。

 

そんな場合なら
女性は店を出る前に
トイレに行ってビデを使い
デリケートゾーンを清潔にしておく位の股配りは
するんとちゃう?

最新便器.PNG

更に
ホテルに入ったなら
セックスの前に
バスルームで
日長汗かいた体を
誰だってキレイにするでしょ。

特に
体臭や
ワキガの臭い
おりものの臭いがある男女は
先ず
体を洗って臭いを消すよね。

上述の見出しを見れば
特別ケアコスメで
デリケートゾーンを
清潔にする事だけに言及しているけど
じゃ
直ぐ隣の肛門はどうなのよ。

セックスとなれば
デリケートゾーンも
肛門も二位一体じゃん!

 

アニメクンニ.PNG

特別デリケートゾーンケアコスメは
ジャムウ・ハーバルソープを泡立てて
その泡を膣に塗り3分間待って洗い流すケアリングなのね。

それによって
膣の黒ずみ
臭い
下り物
等が洗浄されて
膣筋にも張りが出て
男に悦ばれるそうなのね。

まー
自分の今のデリケートゾーンケアリングに自信がなければ
一度トライして見ては如何!?

男のフンニャリペニスの
三大悪感は
女性のデリケートゾーンの
「ニオイ」
「黒ずみ」
「フィット感」
だそうだから
それが改善されて
ベターエッチが楽しめるかも???
↓  ↓  ↓  ↓

猫挨拶.png
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です