バストアップサプリはリスクアップも伴い様々な障害を引き起こす!?

スポンサーリンク

おっぱいのバストアップサプリは危険な副作用と表裏一体!?

前回のブログでは
「だから
胸の90%は脂肪だけど
脂肪を胸に集める働きを持ってるのは
10%しかない乳腺!

 

だからこそ
乳腺を増やす事がバストアップにとって大事って訳なのよ」
で終わったよネ。
でここから続投ね。

逆に言えば
乳腺を増やすのが
女性ホルモンのエストロゲンで
プエラリアミリフィカが
エストロゲンに似た働きをする訳ね。

 

だからプエラリアはバストアップ効果がある訳ね。

 

バストケア.bmp

ところが
その反面、女性ホルモンに直接働きかけるから
以下の様な髪の毛が総毛立つ様な
副作用が起こる危険性があるのよ。

1.生理不順・不正出血

不正出血.bmp

 

2.頭痛・腹痛
合成症状.jpg

 

3.肌荒れ・発疹などの皮膚障害
皮膚障害.bmp

 

4.吐き気・食欲不振・消化器官障害
胃腸症.jpg

 

5.体重増加・むくみ

 

6.抜け毛や頭皮の荒れ
頭の痒み.bmp

 

7.肝臓への影響

 

8.子宮内膜症
子宮内膜症.PNG

 

9.女性特有のがん

 

10.女性ホルモン分泌能力の低下
女性ホルモン.PNG

いくらバストアップに効果的とは言え
これだけの危険性が挙げられれば
怖ろしくてあなたも二の足踏むでしょ?

スポンサーリンク

なので
バストアップも大事だけれどね
リスクアップにも気を付けた方がいいのね。

以下は消費者センターのホームページからの引用:

昨今、プエラリア・ミリフィカというマメ科のクズ(葛)と同属の
植物の貯蔵根が原材料として配合された、バストアップやスタイルアップ等の
美容を目的とした健康食品が販売されています。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する危害情報が
2012年度以降の5年間あまりで209件寄せられており
特に2015年度以降増加しています。

これらの中には消化器障害や皮膚障害といった
一般の健康食品でもよくみられる危害事例のほかに
月経不順や不正出血といった
女性特有の生理作用に影響を及ぼしていると考えられる
特徴的な危害事例が多く見受けられます。
そこで、「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品12銘柄について調査し
消費者に情報提供・注意喚起することとしました。

今回調べたプエラリア・ミリフィカを含む健康食品には
強い女性ホルモン様作用を持つとされる成分が多く含まれている銘柄がありました。

摂取によりホルモンバランスが崩れるなど
思わぬ健康被害が発生するおそれがあるため
安易な摂取は控えましょう。
プエラリア・ミリフィカを含む健康食品を摂取して体調に異常を感じた場合
直ちに摂取を止め、医療機関を受診しましょう。

以下
消費者センターのホームページ
https://tinyurl.com/yazfhmt4

どお?

「急(いそ)がば回れ」
「急(せ)いては事を仕損ずる」
って言う諺があるけど全く同感ね。

サプリを飲むだけで
安易にバストアップが出来た所で
上述の副作用の一つでも出たら
元も子もないじゃん(「元(もと)」は元金、「子」は利息の意〕
利益ばかりか元手まで失す
何もかもすっかりなくす)の意味

やはり
自分で地道にバストアップの努力を重ねて
自分の体形にマッチした
自分なりの個性的な美乳を創造する事が
あなたのみならず
貴方のパートナーをも喜ばせる事になるでしょう。

では次のブログで
「どうすりゃいいのさ?」
についいて検証するわね。

 

猫挨拶.png

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です