テレビで見た足先迄ある超長い黒髪自慢の中国秘境の女性達・・・

スポンサーリンク

白髪の女性が一人も居ない、漆黒の黒髪と長髪自慢の中国の秘境!?

世界の健康法.PNG

 

東海テレビのドキュメンタリー番組の
「ゲンキな国に学べ、世界の㊙健康法」で
■中国・広西チワン族自治区・天下第一長髪村
■メキシコ 世界中で最も大腸がん死亡率が低い健康国
■南アフリカ 長時間腰を曲げての仕事にも腰痛持ちは全く居ない
■ギリシャのイカリヤ島 死ぬ事を忘れた島の健康長寿国
の四か国のドキュメンタリー報道を見たのね。

 

中々見応えのある報道だったので
今回はその中の
「中国・広西チワン族自治区・天下第一長髪村」を紹介するわね。

 

長髪村.PNG

 

日本の男性は3人に1人が薄毛だと感じている人がいるのね。
若ハゲも結構多いじゃない。
合成髪.png
薄毛を気にして病院を訪れる女性は2007年の1万人弱から
10年で4倍の4万人と増加したそうよ。
東海テレビの報道によると
中国・広西チワン族自治区に住むホンヤオ族は
高齢者でも髪が健康でフサフサ。
天下第一長髪村として有名なんだそうね。

 

報道を見ていたけど
女性と言う女性の頭は
漆黒の黒髪がターバンヘアスタイルに結い上げてまとめられているのよ。
ターバンヘアスタイル.PNG
村の女性達は髪だけなら20~30代に見えるけど
80過ぎた長老の女性も全て地毛なんだというのにはびっくりしたわー。
ターバン様の髪をほどくと
何と毛先が床にどくろを巻く位に長い髪なんだわ。

ふさふさの黒髪.PNG

このホンヤオ族の女子には髪を切らないという習慣があり
その長髪を頭に巻いて結わくみたいね。

今でもその習慣は根付いており
みな床に付くかという長さ。

その特徴から
この村は「長髪村」とも呼ばれていて
こんなに長いのにも関わらず
彼女達はスッスッと梳(す)いてササッと結ってしまう
美容師顔負けの手際には驚くばかりよ。

 

長髪族の女性.PNG



この村に”行ってQ”して調査したのは冒頭の画像の新村優愛だけど
彼女がここで発見したのは・・・・

女性はこの世に誕生以来

スポンサーリンク
洗髪にはシャンプを一切使っていなくて
お米のとぎ汁で髪を洗っているのね。
山腹に横たわる米畑での農作がここの村人の主業務で
お米が主食なのよ。
なので
女性はお米のとぎ汁で洗髪するのが昔からの伝統なんだって。

 

ゲストで出席した頭髪の専門の薬学先生がおっしゃるには
とぎ汁の中にお米の栄養成分である
ビタミンB1
B2
ビタミンE
ミネラル成分
セラミド
メラミン
等が含まれていて
これらの栄養素には
肌にハリを与える効果
抗酸化作用による老化防止効果
そして
セラミドとミネラルによる保湿効果
調整効果が得られるんだって。

■お米のとぎ汁の使い方は
最初のとぎ汁には
汚れやゴミが付着している場合があるので捨ててしまい
2度目のとぎ汁をペットボトルや容器等に保存しておくのね。

とぎ汁を冷蔵庫に保存して数時間経過すると
白い沈殿物がボトルの底に溜まるので
うわずみの水分は捨てて
この白い沈殿物をヘアケアに使用する訳ね。

 

お米のとぎ汁.png

 

お米のとぎ汁は
濡らした髪と頭皮にマッサージーしながら頭皮になじませて
最後に軽くとぎ汁を洗い流せばいいのね。

 

ホンヤオ族は前述した様に
生まれて死ぬまで洗髪はお米のとぎ汁だけで
シャンプーは使っていないのよ。」

 

でも
それでは気が済まない人は
髪をシャンプーしてからとぎ汁で頭皮ケアをしたらいいでしょう。
最後にシャンプしたら
とぎ汁までも洗い流されてしまい
せっかくの努力が水の泡になっちゃうでしょうから。

 

あなたが
いまから初めても
お米とぎ汁の効果で
ホンヤオ族の様な黒々とした黒髪が得られるかどうか
確証はないけど
”物は試し”
チャレンジしてみたら如何?

 

ショッピンも挑戦しちゃおうかな?

 

お辞儀猫.png

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です