ストレスが高血圧、頭痛、白髪、不眠を生むってホント!?

スポンサーリンク

白髪、頭痛、高血圧はストレスから生じるってホント!?

 

ストレスの捉え方次第でハッピーになれる!?
のタイトルで去る3月7日にブログでストレスの記事を書いたけど

ストレスを引きお起こす以下の様な要因を
ストレッサーと言うのね。
■精神的なプレッシャー
■筋肉痛、骨折、出血
■厳寒、猛暑
■烈な光
■音による刺激
■重労働
■激痛
   ストレッサー
↓  ↓  ↓  ↓
合成ストレッサー.png

 

そして
ストレスが原因で起こる次の様な病気が有名だけど
他にもストレスが原因で起こる痛みもあるのね。

■心身症
■高血圧症
■糖尿病
■過敏性腸症候群
■気管支喘息(ぜんそく)」
■アトピー性皮膚炎」
■難聴
(喘息を除いて後は全てショッピンが患った病気
20年に渡る長い闘病生活でほぼ克服できたけれど
難聴は一生かかっても回復出来ない様ね)

 

自律神経.PNG

 

体の痛みの発症も
外部からのストレスを受けると
骨が新陳代謝(古い骨が吸収されて新しい骨が作りだされる)され、
筋肉は肥大するので
これによりもっと大きなストレスに対抗出来る様になる

とは言うものの
質量供に過大な負担が掛かると
疲労骨折
筋肉疲労
損傷を起こして
痛みが発生してしまうのね。

 

更には
精神的なテンションが原因で
肩痛、腰痛を引き起こす事もあるのよ。
テンションが強くて肩に力が入ると
後頸部(ごけいぶ)肩
肩甲骨(けんこうこつ)の内側に張っている僧帽筋(そうぼうきん)
等が収縮して肩が凝って来る訳ね。

これらの筋肉が硬くなる事で
筋肉内の血管を圧迫して
筋肉への血液供給量が減少し
血清たんぱくの一部が
筋肉組織が障害された結果
強力な発痛物質として知られている
痛みを引き起こす物質を生成して痛みを感じるのね。

この筋肉の収縮が
後頭部神経を刺激すると頭痛へと発展するの。

 

人間って
ストレスが蓄積されて気分が滅入(めい)ってしまうと
きまって肩を落として顎(あご)が出るでしょ。
この結果
頭の重心が体の重心よりも前へと移動し
この重心移動が頭を支えている筋群に負担をかけて
こりを生じるのね。

肩こり解消磁気リング

 

こんな時は
肩の力を抜いてリラックスする方が
ストレスによる痛みを回避するベストな方法なのよ。


白髪が出始めるのも
髪を黒く保っているのは毛根の付近にある
色素細胞で作られるメラニンの働きで
一般的には
年を取る事でこの色素細胞が減ったり
働きが弱まったりして白髪が目立つ様になって来るのね。

 

所が
ストレスで緊張感が高まると
自律神経等に悪影響を与えて
色素細胞の機能を低下させるのよ。

フランス王朝最後の王妃
マリー・アントワネットが死刑の宣告を受け
一夜にして白髪になったというのは有名な逸話だけど
実際には髪の毛が1日で白髪になるなんて事は有り得ないのね。

しかし
20代、30代、40代とどの世代にも
ストレスは髪の毛に影響を与え
身体に様々な不調を起こさせるのね。
ストレス状態というのは緊張状態のため
血管が収縮し血行が悪くなり
その結果
自律神経も乱れ易くなってしまうのよ。

そのため
ストレスの影響で白髪が生える位置が
所々にまとまって生える事が多いはその為ね。

また
ストレスは
免疫力の低下や睡眠不足を招いたり
食生活が乱れたり
喫煙量が増えたりと
白髪が増えてしまう原因を作り易い為
白髪予防には普段から意識的にリフレッシュする事も大事なのよ。

急に白髪が増えたと言う時は
ストレスの影響を受けている可能性もあり
病気が隠されている可能性もあるので
早めに医師の診察を受ける事を優先すべきね。

痛みを抱える事は間違いなくストレスで
痛みによって白髪が増える前に
適切な治療を受けるべきよ。

 

パシュート.PNG

 

ストレスは万病の元
ショッピンが名付けた
「ストレスパシュート」
いくらストレスから逃げようとしても
すぐ後ろにピタッとついて離れないのがストレス
ストレスと上手に付き合うのが
ストレス解消の極意でしょうね!

 

お辞儀猫.png
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です