お酒や羹物(あつ)ものの過剰摂取で食道がんに罹ったかどうか不明だけど大橋純子が・・・

スポンサードリンク
 
食道がんで4月からの歌手活動を断念した大橋純子はお酒好き!?

 
昨日15日
都内で会見した大橋純子(歌手67)が
定期検診の結果で
「ステージ1ぐらい」の食道がんが
発見された事を公表したのね。

 
 
 
これまで食欲が落ちる等
自覚症状は無かったと言ってるけど
胃がんにしろ
昨日のブログの乳がんにしろさ
「がん」と言う名の付いた病名を宣告されれば
心が千々に乱れる様は本人以外は
想像仕切れないよね。

 
 
 
大橋純子によれば
「本当か、と言うのが正直な気持ちです。
正直、まだ今も実感がない」と
コメントしてるけどね
正直、認めたくないと言う願望の表われでしょうね。

 
 
 
でもね
病期がステージ1の段階なら
そんなに悲観する事はない様ね。

 
 
 
食道がんが発見された時点での
ステージ別5年生存率データから見れば
ステージ1では85.4%の高い生存率なのね。

 
ステージ1   85.4%
ステージ2   51.3%
ステージ3   26.6%
ステージ4   11.6%
 
 
合成食道.png
 

 
 
 なので
今後のがん撲滅生活に全てがかかっているよね。
お酒はどの程度の呑み助なのかの供述は無いけど
今後はアルコール類、あつもの料理は厳禁でしょ。

 
 
 
 
4月18日からの全国ツアー等
今後予定していた仕事を全てキャンセルし
年内は治療に専念するが
「できれば早い復帰を」
「私を応援していただければ」
と復帰への強い思いを伝えた。

 
 
 
仕事のキャンセルは当然の事で
がん細胞と闘うには
身心がベストコンディションを維持していないと
体調不良ではがんのテロ行為が頻発して
食道内の細胞がどんどん戦死したら
最後は討ち死にになっちゃうものね。
 
復帰を焦っちゃ元も子も無いからね。

 
 
 
食道がん平均発症年齢:50代後半~60代前半
食道がんは
口と胃をつなぐ25cmほどの筒状の食道に出来るがんで
■アルコール度数の高いお酒や
■熱ものを習慣的に摂取すると
粘膜が炎症を起こし
食道がんの可能性が高まるのね。

 
食道がん.png
 

 
食道の周りにはリンパ管や
血管が緻密に張り巡らされているので
それに混じって別の臓器に転移されると
治療が非常に困難になるのよ。

 
 
 
■初期症状
無症状期に発見された食道がんは
早期である事が多く最も治る確率が高い。

食べ物を飲み込んだ時に喉の奥がチクチクと痛んだり
熱ものを飲み込んだ時にしみる様に感じたりしたら
初期後期に入っていると言える様ね。

 
 
 
 
ところが
食道がんが大きくなると
この様な症状が消えて無くなるので
気にしなくなって
放って置かれる事も多々あるのね。

 
 
 
■食物がつかえる様な感覚
がんが更に肥大すると
食道の内側が狭くなり
食べ物が途中でつかえて
これは何かおかしいと気が付く。

 
 
特に丸吞みしがちな食物(硬い肉、お寿司等)を食べた時
又は
良く噛まずに食べた時に
突然つかえが生ずる事が多い。

 
 
 
 
■体重減少
食べ物がつかえると食事量が減り
低栄養となり当然体重が減って来る。
3ヵ月間に5~6kgの体重が減少したら即検診が必要。

 
 
■胸痛・背部痛
がんが食道の壁を貫いて外に飛び出し
周りの肺や背骨、大動脈を圧迫する様になると
胸の奥や背中に痛みが出始める。

 
 
■咳(せき)
がんが相当増殖して
気管
気管支

へ及ぶと
咽(むせ)る様な咳(特に飲食物を摂取する時)が出たり
血の混じった痰(たん)が出たりする様になる。

 
 
 
■声のかすれ
食道の脇には声の調節神経があり
これががんで侵されると声がかすれる。
 
声がかすれると喉に異常かと思い
耳鼻咽喉(いんこう)科を受診すると
喉頭そのものには腫瘍や炎症はないので
異常なしと見做される事もになる。
 

 
声の出だけが悪い時は
食道がんも疑って、
食道の内視鏡やレントゲン検査をする必要がある。

 
 
 
 
兎に角
体調不良の原因の一つに
次の様な「過」が付く状態がヤバイのよ。
 
合成過激.png
 

 
■過食
■過飲
■過労
■過勤
■過激
■過敏
■過量
■過重
■渦動
■過淫
■過圧

続けていたら決して長生き出来ないよ。

 
猫挨拶.png

おっぱいに出来た乳がんで手術する事になったTAKAKOの報道

乳がんでおっぱいの手術をするハメになった歌手のTAKAKO(43)

 
 
 
 
1998年に姉と共に姉妹デュオDOUBLEとしてデビューし
姉の死亡後は単身ソロプロジェクトとして活動するTAKAKO(43)が
乳がんを患い手術を行う事を

自身んのブログで昨日の14日に公表したのね。

 
 
 

これ見て
ショッピン
又かって言う思いがしたのよ。

 
 
3月14日が誕生日だと明かして
更に
今年がDOUBLEとしての
デビュー20周年の特別な年だと報告。
 
 
 
そして
「え~、そんなに御目出度い時に皆さんにご報告する事があります。
私、昨年末に乳がんが発覚し、間もなく手術を迎える事になっています。
(突然で驚かせてしまったらごめんなさいね)。
今の心境は? と言うと正直余り実感がありません。
今のところピンピンしていますからね。

 
 
手術に対しては
実は2年前に耳下腺腫瘍という左耳の下の
小さな良性の腫瘍を摘出する手術を経験し
この時に散々悩んだおかげで今回は何のためらいも心配もなく
手術に臨めます」とコメントしているのね。
 
 
その後には「グッドニュースもある」として
「もう少ししたら皆さんにお届け出来る物が…あ…る!! 
次回は明るいニュースだけを報告出来る様に願いつつ
ひとまず頑張って行って参ります」とコメントしているのよ。

 
 
 
以上のブログ内容からは
乳がんがどこまで進行しているか
手術はおっぱい全部を取り除く全摘出手術なのか
おっぱいを切開して腫瘍を取り除くだけで済む程度かは
不明だけれど
がん細胞の移転を防止する為には
全摘出に成る可能性が無きにしも非ず(なきにしもあらず)よね。

 
 
 
もし
そうだとしたら
下の画像の様な
見事な胸のくぼみも
無くなっちゃうでしょ。
 
引用先 日刊スポーツ
TAKAKO.GIF
 
乳がんの自己チェック方法は
過去ブログでも女性の注意を促したけど
皆さん
意外に乳がんに対する危機感が薄く
”対岸の火事”程度の認識しか持ってないのかも。

 
 
 
彼氏にしろ
ダンナにしろ
彼女や奥様のおっぱいを
やたらめったらいじくりまわしてばかりいないで
たまには
乳房の上部やサイド、下側等を
そーっと触って
しこり見たいのが無いかを
チェックして上げなさいよね。


昨年の5月20日に
歌手の麻倉未稀が
乳癌でおっぱいの全摘出手術を受ける事が
テレビで報道された時に書いた記事を参考に見てね。

 
 
 
男性も
女の問題と片づけないで
パートナーの為にも
見といた方がいいわよ。


  

 
 

記事の詳細はこちらに
  ↓  ↓  ↓  ↓

乳がんの自己チェックによる早期発見法