ハゲ、薄毛は朝シャンが原因ってホント!?

朝シャンプーはハゲの原因ってホント?

テレビコマーシャルで最も目につく製品の一つにシャンプーがあるよね。

それも外人モデルを起用した女性向けシャンプー。

なでしこジャパンの地毛である漆黒の髪ではなく

光沢に輝く茶髪が売り物のCM。

シャンプーの宣伝なのか、髪染の宣伝なのか
注意して見ていないと分からない毛ど
毛髪の組織について少し簡単に言うと
外側から毛表皮(キュウティクル)
    皮 質(コルテックス)
    毛髄質(メデュラ)

と言う毛髪の構成になっているのね。

合成ハゲ.jpg
毛表皮は別名キュウティクルと呼ばれるもので
健康な毛髪のキュウティクルはコラーゲンと言う

蛋白質の膜で保護されているのよ。

ハウエバー(英語で”ところが”の意味)
問題なのは清潔症候群なる過剰清潔感からくる毎朝のシャンプー

所謂「朝シャン」ね。

[the_ad_placement id=”%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84″]

 

フケやかゆみを取る為に
常時毛髪を清潔に保つ事は

脱毛の防止にもなり好い事なのだけども

洗髪に使う合成シャンプーの洗剤は界面活性剤
(水と油は混じり合わない物質だが
混じり合わない水と油の間には界面が存在していて
界面活性剤は、この界面に働いて界面の性質を変え
水と油を混じり合わせる事がで出来る物質)
の様な刺激性の強い成分が配合されているので
これを毎朝使用すれば
それは毛髪の洗い過ぎとなって
髪の表面が損なわれるだけでなく

色々と弊害が起きる原因になるのね。

「過ぎたるは及ばざるが如し」と言う
なんでもやり過ぎはやらなさ過ぎと一緒と言う格言があるけど
髪の洗い過ぎ
合わないシャンプーの使い過ぎ
ブラッシングのやり過ぎ
これでは自然の状態のキュウティクルが破壊されて
せっかく髪を保護しているたんぱく質の膜が剥げ落ち
健康だった毛髪は痩せ細り
色素も薄くなり

栄養失調の不健康な髪になっちゃうのね。

これに加えて
日常生活のストレス
不規則な生活習慣
食生活の乱れが加われば
これはもうー

ハゲの原因になる事請け合いね。

なんたって
朝シャンは出勤前のビジーな時に行うので
シャンプーとリンスのすすぎの不十分さがお手伝いして
髪に洗剤が付着したまま居残っていて

これがシャンプー皮膚炎の原因になるのよ。

そしてこれが「ハゲ」を作る事は明白だわね。

いわんや
アトピー性皮膚炎などの皮膚が超敏感な人は
ハゲの危険性は総毛立つ程強い。

総毛立つ程頭髪があればの話だけれどね。

なので
どうしても朝シャンしないと気がすまない人は

出来るだけ刺激性の低いシャンプーを使う事がおススメね。

或るかつらメーカーの報告によると
最近になて20代後半の女性にも
脱毛
薄毛

の悩みが増えて来たそうよ。

原因の一つに
最近の社会情勢によるストレスの増加もある様だけど
加えて
生活の不規則性
シャンプーの不適合
洗い過ぎが

原因として挙げられているのね。

そうなると

男性はハゲる可能性はもっともっと高くなるでしょうね。

かく言うショッピンは
実は敏感性肌の持ち主

過去には数回皮膚科のお世話になった事もあるのね。

でも病院も対策としては

ステロイドの塗り薬をを出す位しか方法はないの。

なので
朝シャンどころか

シャンプーを使った洗髪は週一回しかしてない。

その代わりに

毎日夕方の入浴時にはお湯で髪をゆすぐだけにしているのね。

兎に角
シャンプーしたら
髪以外にもすすぎの時に頭から

体全体にシャンプーが流れ落ちるでしょ。

これって頭のテッペンからつま先まで
余程丁寧に体をお湯でシャワーしないと
ちょこっとお湯を体にシャワーしたくらいでは
シャンプーの残りかすが皮膚に付着していて

これが皮膚炎を誘発するのよ。

シャンプーを1分したらゆすぎは三倍の3分する

それもぬるま湯の弱いシャワーでね。

身体に付着したシャンプーやリンスの残りかすは
肉眼では見えないけど
高周波でスキャンすると体中に

その部分が赤くまだらに見えるのよね。

見たらゾッとする位にね。

その事が嫌で
シャンプー&リンスは週一回のみで毎日の洗髪は

「真水ならぬ真湯」での洗いなのね。

でも
自慢じゃないけどポニーテルの髪は

人が吃驚するほど豊髪だよ。

合成シャンプーには
香料、防腐剤なども配合されているので
これ等が接触性皮膚炎(かぶれ)の原因となるので

お使いの際にはくれぐれも「毛の用心」してね。

合成猫.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です