ストレス解消法ベスト3は快食快眠快便で気分爽快になれる!

グルメ、快便、快眠はストレス解消法トップ3、これでリラックス出来るってホント? 

ストレス解消法についての記事は

ネット上でもゴマンとあるよね。

yahoo検索に「ストレス解消法」って入力して

検索するとズラッと記事が表示されるでしょ。

 

ストレス合成.jpg

 

イライラ撃退
脳が原因
旅行する
散歩する
半身浴する
カラオケ(音楽)する
運動する
食物、飲み物
水族館に行く
等々てね。 
それぞれそうかもしれないけれど

手軽でないとちょっと億劫よね。

やはり自分で手っ取り早く実践できる三大基本は
快食、快眠、快便でしょうね。
なかでも睡眠を十分取る事が

全ての解決法に勝ると言えるでしょうね。

ハーバード大学卒で
アリゾナ大学医学校の診療教授
又統合医療や薬用植物の世界的第一人者として知られている

ワイル医学博士が提唱した方法で

方法はいたって簡単。
「4-7-8」の呼吸法と言われる
①【4秒間】かけて鼻から息を吸う。
②【7秒間】呼吸を止める。
③【8秒間】かけて口から息を吐く。

 

少し具体的に言うと
人は
ストレス
不安
悩み
を感じる時には
アドレナリンが分泌され

静脈を通して体内の各部へと運ばれて行くのね。

その結果
脈拍は上昇し
呼吸は早くなり

酸素吸入は浅くなっちゃうのね。

こんな時に
つい手を染めるのがドラッグなのね。
確かに不安は解消するでしょ。

ショッピンは無経験なので分からにけど

下記の方法で
鎮静剤や精神安定剤に近い効果が期待できる方法と言うのよ。
この4秒かけて鼻から息を吸い
7秒間呼吸を止め(無酸素状態)
8秒間かけて息をゆっくり口から吐き出す

と心拍を強制的に下げる事ができるのね。

250.jpg

 

これショッピンが血圧を測るときによく使う手だけど
普通に測定した場合より

この4-7-8法の後に測定した血圧値の方が下がっているのよ。

これなら
寝ながら出来る事でしょ。
ベッドに横になったら4-7-8呼吸で脈拍と血流を
安定させる事で精神も安定させる事が出来
快眠に繋がる効果が期待できるじゃん。
加えて
夜9時以降は心配事や悩みはきっぱりと忘れて考えない習慣をつけると就寝後は頭がすっきりしているはずだから快眠が得られるでしょ。

 

後は
■大きなストレスが来ても
心を開いて話せる友人・知人との安心できる人間関係を

日頃から構築しておく事ね。

その相手と自分の好きなグルメを楽しみながら
相談出来ればストレスは退散するでしょう。
■最後に
人から何か嫌な事を頼まれたら
はっきりと断る自主性を日頃から

養っておく事。

しぶしぶ引き受けいやいやながらやれば

それだけでストレスは膨らんでしまうわ。

それには
■自分自身の生活サイクル(リズム)を作り

それを自分でも守り他人にも狂わされない様にする。

何らかの事情で狂ったら

早めに元へ戻して体力温存を図る事。

■心が貧しいとストレスは溜まり易い。
心が豊かだと「ええかっこしー」の虚(むな)しさも分かり

自分自身も見える様になる。

■自分を偉い!と思わず感謝できる自分を作ると
愛されるより愛する方がより幸せと言う事がわかり
ストレスの入り込む余地のない日々が送れると思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です