高血圧だと、罹り易い合併症はどの様な病気?

スポンサーリンク

血圧が高いと、どの様な病気に罹り易いの?

昨日
久しぶりに嫌いな病院に行ってきたの。

血圧が可成り上がったので診察を受ける為ね。

病院は相も変わらず、老弱男女の患者で溢れ返っていて
車椅子の患者
歩行補助器を使って歩いている患者
杖を突いてよちよち歩いている患者
移動用寝台に横たわり看護師に運ばれている患者

等々 正に不健康者団地集会所って感じね。

ショッピンの父が高血圧体質で
医者の助言を無視して
酒タバコを続けたので
平均寿命のよりもズーっと早く脳溢血で倒れて
そのまま帰らぬ人となったのね。

オヤジの高血圧DNAを受け継いでいる事は
百も承知なので高血圧には可成り敏感なのよ。

特にお酒は父と一緒で大好きだけれど
暴飲暴食の結果
糖尿病を患ってからは
適量で止める自制心を身に着け
無茶飲みはしない様になったのね。

タバコもそれ以来バイバイしたしね。
命あっての物種じゃん。

定期検診で医者が肺の写真を見て
実に綺麗な肺ですと感心してくれた程よ。

さて
前置きはこの位にして本題の血圧の話に戻りましょ。

血巡りの善悪はどうして生まれるの?

心臓から送り出された血液が血管壁に押し付ける力が「血圧」ね。

母体の子宮内に生命が宿ってから、誕生、死亡までの生涯
心臓は一時(いっとき)も休む事無く
血液を全身に送り出しているよね。

この送り出された血液が血管の壁(動脈壁)に
与える圧力が血圧と言われる物ね。

血圧は
心臓の血液を押し出す力により変化し
同時に

血管の弾力性や血液の流れる具合によっても変化する。

収縮期血圧
 心臓が収縮すると血液が全身の血管に流れ出て行くの
 例えると
 石油ストーブに灯油を入れる際に、
 プラスチックのポンプの頭(心臓部)を手でギューっと押しつぶすと 灯油がストーブに流入するのと同じね。

 血圧はこの時点で最高になるの。

スポンサーリンク
高血圧.jpg
拡張期血圧
 縮んだ心臓が膨らむと
 石油ストーブに灯油を入れる際に
 ギューっと押しつぶしたポンプの頭から手を放すと
 潰(つぶ)れた頭が膨らむのと同じ動作ね。

 膨らんだ心臓に全身からの血液が環流されて
 この時の血圧値が「拡張期血圧」で最低血圧ね。

血圧が変化する原因は?
血圧は「心臓が一回の収縮で送り出す血液量と
抹消血管での血液の流れ難さ」で決まっちゃうのね。

一回に送り出す血液量が多ければ多いほど
血管壁に加わる圧力が強くなり
末梢血管で血液が流れにくく成っていればいるほど
心臓は強く収縮を繰り返さねばならないでしょ。

その結果
血管にかかる圧力が増大して血圧が上昇し
この様な血圧が高い状態が続くと
血管に大きな負担がかかり
血管壁が痛んで動脈硬化が進行しだすのね。

動脈硬化が進行すると
血圧は更に上昇して
益々動脈硬化を促進させる悪循環に陥り
その結果
狭心症
心筋梗塞
脳梗塞

等を誘発する危険が拡大してしまい
重症患者として病院通いになるか
或いは入院となるかもね。

痩せの大食いじゃないけど
痩せの高血圧も危ないのよ。

高血圧と言えば
太っていて脂ぎっている肥満型の人が罹る症状と
思い込んでいませんか?

実は
痩せ型の人でも高血圧にかかっている人が結構いるのね。

日本人の食生活の特徴として
若い内から塩分を取り過ぎるが
野菜摂取が少ない上に
喫煙、運動不足が多いのね。

高血圧
肥満
高脂血症
糖尿病との合併症は
「死の四重奏」と言われて
「インスリン抵抗性症候群」と見做され
メタボリックシンドロームと呼ばれるのね。

上の「死の四重奏」の内三重奏が有ったら
メタボ症候群と診断され

精密検査の対象者になるわね。

アバター2.PNG

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です