納豆オクラで女性ホルモンのアンバランスによる体調不良を直すには?

スポンサーリンク

納豆オクラで女性ホルモンのアンバランスによる体調不良を直すには?

女性ホルモンの増やしすぎに注意
健康食品で副作用が起きる危険性!

強い女性ホルモンの作用がある「プエラリア・ミリフィカ」の健康食品について
消費者庁が注意喚起を行っているのね。
↓  ↓  ↓  ↓
http://tinyurl.com/yc8ahh6y

女性の美容と健康に
大きく影響する女性ホルモン。

美容効果や更年期障害の改善等を謳った女性ホルモンのサプリは
多数あるけど使い方を間違えると
重大な健康被害を起こしてしまうので要注意ね

女性ホルモンはやたらに増やせばいい訳じゃないの。

副作用が出る事は、
女性ホルモンが増えている証拠でもあるんだけど
体調不調の場合には摂取量を減らしたり
思い切って中止する勇気も大切よ!

 

プエラリアミリフィカには下記の様な副作用が出る場合がある!

■生理不順・不正出血
■頭痛・腹痛・首筋の痛み
■ニキビなどの肌荒れ
■吐き気・食欲不振
■便秘・下痢
■体重増加・むくみ
■抜け毛・頭皮の荒れ
■肝臓への負担
■子宮内膜症
■女性特有のがん(乳がん、子宮がん、卵巣がん)
■女性ホルモン分泌能力の低下

 

女性ホルモンを増やすと謳う健康食品の多くには
植物性エストロゲンが含まれており
バストアップに効果があると人気の
プエラリ・アミリフィカ(マメ科植物の一種)にも
強いエストロゲンの作用があり

女性ホルモンには
エストロゲン
プロゲステロン
の2種類があって
両者は増減を繰り返しながら
必要なバランスを保っているのね。

 

なので
サプリを飲んでエストロゲンだけを増やしてしまうと
そのバランスが崩れて

生理不順
不正出血
消化器障害

等を引き起こしてしまうので
女性ホルモンはただ増やすだけでは無く
バランスが大事と言う事ね。

 

食品で補う事も大事だけれど
ストレスを蓄積しない様にして
睡眠をしっかり取る等
生活環境を整える事も大切なのね。

スポンサーリンク

 

イソフラボンは食品で摂るのが◎

プエラリア・ミリフィカと同じく
エストロゲンの様な作用がある成分として有名なのが
大豆イソフラボン。

プエラリアより効果は弱いけど
農林水産省ではサプリメントによる大豆イソフラボンの摂取を
1日30㎎までと規制しているのね。

しかし
食品から摂る場合には
この規制は無用よ。

何故なら
日本人は昔から大豆製品を日常的に食べていて
食べ過ぎでの健康問題はこれまでにないのね。

大豆製品はイソフラボンのほかにも、
良質なたんぱく質やミネラルなども豊富に含まれているので
健康や美容の為には
積極的に摂っていくべきよね。

日本の伝統的な和食には、イソフラボンがたっぷり。

世界で第二位の長寿国である日本では
その関連する要因として食事の特徴が注目されているのね。

その中で
日本人の常食とされている大豆食品(豆腐、納豆、味噌など)については
低脂肪であり
植物性タンパク質
カルシウム

等の栄養素を豊富に含む食品として
日本人の食事の健康的な要因となっていると考えられているのよ。

この経験から
大豆食品中に含まれている成分として
大豆たん白質等と共に
大豆イソフラボンが注目を浴びているのね。
ショッピンおススメ
オクラ納豆ミックスサラダ

大豆を丸ごと発酵させた納豆はイソフラボンも豊富。

<材料>(2人分)

オクラ…  1パック

玉ねぎ   一個の半分

ニンニク  一個

納豆…   2パック

だし汁…  小さじ1

・塩、醬油、酒

<作り方>

1.オクラは塩でもんでから
熱湯でサッと茹でて水にとり、
へたを切り落として小口切りにする。

2.玉ねぎとニンニクはミジン切り

3.納豆を器に盛り、だし汁、醬油大さじ1、
酒小さじ1を混ぜて粘りを出し、
オクラ、玉ねぎ、にんにくを加えて混ぜる

4.臭みを消すために最後に
ケチャップを適量トッピングする。

バストアップ効果は勿論、ホルモンのバランスにもお役立ち
美肌の維持、便秘解消等、一石多鳥だよ。

いざ
タメシテガッテン!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です