おっぱいを乳がんで失くさない為の早期発見法!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

おっぱいを乳がんで失くさない為の早期発見法!

 

今回は病気の話でも女性専科。

病院で女性専科と言えば
産科婦人科だけど
乳がんも婦人科だよね。
実際には乳腺外科でしょうが・・・

 

2016年5月に
歌手の麻倉未稀(56)
ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌
ヒーローなどのヒット曲で知られる)

たまたまテレビ番組企画で受診した人間ドックで
乳がんが発見された事がテレビで報道されたのよ。

 


再検査の結果
左乳房全部切除すると言う女の象徴を失う
痛ましい全摘出の手術を受ける事になったのね。

写真見たけど中々の美乳なのに残念よね。

この報道の一ケ月後に
歌舞伎俳優の妻、小林麻央が乳がんを罹っている事が公表されたの。

他にも
南果歩
北斗晶
生稲晃子
麻木久仁子

乳がんで乳房の全摘手術を受けているよね。

 

命は取り留めたものの
女の象徴のおっぱいが無くなるのは
致命的損失でしょ。

 

癌には
肺がん
大腸がん
食道がん
皮膚がん

色んな癌が有るけど

乳がんはその中で
自分で発見できるたった一つの癌なのよ。

 

 

 

乳がん患者の明暗を分ける分岐点は
癌が移転してるかどうかに有るの。

 

発見が遅れて癌が移転していたら
待っているのは
抗がん剤投与による副作用との熾烈な闘病生活でしょ。

 

 

それでも
助かる見込みがあれば希望が持てるけど
助かる保証はどの医者もできない。

 

人生
一寸先は闇よね。

連日テレビで
殺人
交通事故
災害
人災
等々の死亡事件が報道されていて
それらの痛ましい悲劇に
胸が痛むけど

被害者は誰ひとり
自分が事件に巻き込まれるとは夢にも思はないでしょう。

 

女のあなたも
自分に乳がんが発症するとは
考えた事も無いかも知れない。

 

でもね
癌は人を選ばないわよ!

 

有名人であろうが
無名人であろうが
癌はテロと一緒で無差別に襲ってくる。

 

ならば
自分で発見できる方法で
乳がんの早期発見をで自己防衛そ行うべきでしょ。

 

 

■乳がんの早期発見で、命と乳房を失くさないで済む方法!

 

冒頭の麻倉真紀は症状が全く無かった為
医師の乳がん宣告には青天の霹靂(せいてんのへきれき)
だったとコメントしていた。

 

約2センチの腫瘍が2つ発見されたので
医師や家族と相談し
左乳房を全摘する手術を
受ける決心をしたのね。

 

医者によると

「不幸中の幸いで発見が早かったので
現時点では転移している様子もない」と話していたけど・・・

 

それにしても
もしもテレビ番組の企画に出演しなかったら・・・
自覚症状が無い為に無為に放置していれば
乳がんは深く静かに潜行して
気が付いた時点では、
他の器官へ移転済みで
命の保証は無かったかも知れない?

 

日本で乳がんと診断される女性は
1年間に4万人もあるそうよ。

 

でもね
乳がんは比較的良性がんの一つで
早期に発見して適切な治療を受ければ
全治する事が可能なのね

だけど
自分が乳がんに成る等
微塵も考えない女性は多いのよね。

 

あなたもそうでしょう?

それで乳がんにかかったら
「どうして私が・・・・」って誰しも最初に思うんじゃない?

 

これまでの平穏な生活を中断される不安と怒り
そしてどうしたらいいのか分からない絶望感に襲われるでしょうね。

 

人間誰しも自分の身体に異常が起きるとは考えたくもない。
でも病院に行ってみなさいよ。

 

いるはいるは
不健康人の溜まり場みたい。

 

予防と対策を疎かにした結果が通院もしくは入院を
余儀なくされた患者で溢れているものね。

 

あなたも今日から早速、
乳がんの自己チェックを始めるべきね。

 

 

■乳がん自己チェック方法

 

 

乳がんは左右おっぱいの上半分に発生し易いのが特徴。

 

簡単な方法が

 

■入浴中にバスルームでチェックする

 

皮膚の感触が良く分かる様
手に石けんをつけて滑り易くして
①左腕を上げ
、右手で左乳房の表面に渦巻きを描く様にして
しこりやコブ等が無いか調べる。

 

腕を変えて同じチェックをする

 

②指先をそろえてわきの下に差し入れ
リンパ節が腫れていないか確認する。

 

■ベッドのうえで仰向けに横たわりチェックする

(肩の下に薄いクッションなどを敷くと調べやすくなる)

 

①腕を上げて
乳房の内側半分を指の腹で軽く圧迫しながら調べる。

 

②腕を下げて
乳房の外側半分を指の腹で軽く圧迫しながら調べる。

③わきの下に手を入れ
しこりやコブがないか指の腹で調べる。

 

普段から乳房の状態を確認していれば
小さな変化が生じた時に気づき易くなる。

 

 

セルフチェック最低でも毎月1回行う。

 

少しでも変化や異変に気づいたら
すぐに専門の医療機関

乳腺外科
乳腺科
乳腺内分泌外科

 

などの表示のある病院やクリニック)
で検査を受ける。

 

以上が女の象徴のおっぱいを失くさないで済む方法よ。

自己チェックはたったの5分

尊い命には代えられないでしょ!

早速
今日から

タメシテガッテン!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です